今年の車葉草 | green樹

2019/05/28 17:44

コアなファンがいる車葉草は
桜餅の香りがする、不思議なお茶です。

車輪の形に似た葉から名付けられたこの野草
日本ではあまり使用されていませんが、ヨーロッパではビールやワインの香りづけに使われているとの事。
たまたま七飯町に来たドイツの方が見つけたそうです。

大地の天茶を作り始めてすぐ、北海道立工業技術センターさんから教えていただいて車葉草を知ったのですが
使用できる分量や調合など、とても親切にアドバイスしてくださいました。


去年は香りが弱くて製品として販売できなかったのですが
今年の車葉草はどうでしょう。
うまくいけば、もうすぐ販売開始できるかも?


よもぎ採りも始まっています。
大地の天茶では若葉のみを使うので、1年間分を2か月程で採って自然乾燥させたた後に保存します。

1kgのよもぎを乾燥させると約1/10に減ってしまうので悲しいのですが
その分凝縮されて美味しいお茶になると思って
がんばります。